読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真逆の世界を泳ぐ♡

気になって仕方なかった薄紫は、変容の色だった‥

宇宙人父、宇宙へ還る

本当に突然のことでした。

父は数日前に、今回の地球でのロールプレイングを終えました。

 

救急車に乗って、蘇生措置をしながら病院に向かっているときも、もう魂が入っていない感じはなんとなくわかっていました。

 

ただ淡々とわたしの眼球が目の前のホログラムを脳に映し出していて、いつものようにそれを処理しようとしているけれど、なんだか何かにはねつけられている、そんな感じでした。

 

 

ただただ、のどがかわいて。

 

 

ただただ、胸がどきどきして。

 

 

 

それでも誰かに何か問われれば冷静に、着実に答えることができました。

(一緒に住んでいないので、わからないことだらけだったのだけど。)

 

 

焦るでもなく、泣くでもなく。

ただ淡々と目の前の光景を見ていました。

 

 

 

 

大切なことは、この半年で学んでいたから。

 

 

 

 

「死は、悪いことではない。」

 

 

 

 

私が学んだすべてのものがそういっていた。

 

 

元々は「ひとつ」だったのだから。

 

 

 

ソースエネルギー?

宇宙意識?

光?

空?

神?

量子?

なんでもいいや。

 

 

とにかく、父にとっても、私たちにとっても、悪いことではない。それは確信していたから、落ち着いていられました。

 

 

 

急なことで本人もびっくりしたことでしょう!

享年69歳。

(この数字も、「陰陽太極図!」とか、「蟹座のマーク♋️じゃん!」などど言っていた私・・・)

 

父、太陽牡羊座、月獅子座らしいというか、なんというか。

バーンと花火のような、終わり方。

いままでの人生と、おんなじともいえる。

 

 

きっとまだ死ぬつもりはなかったのだろうけれど。

 

 

病院で処置を終え、搬送を待つ間、ただ眠っているような父の顔をみていたら、なんだかわたしの体になにかがひやひやひやひやと触れるような感覚がありました。

 

わたしには、

「なんだこりゃー!おーい!ゆうこさん!すごいぞ!こうなるのかー!!」

と、自由自在の何かになった父のエネルギーが訴えてきているようなそんな気持ちになりました。

 

勝手な妄想ですが。

 

 

朝を待って弟と妹に連絡。言いたくはなかったのだけれど。すぐに駆けつけてくれました。

 

 

そこからはジェットコースターのような日々でした。

まさか、喪主になるとは・・・。

 

 

葬儀などの儀式に全く意味はないと関わらずに生きてきた人なので、家族葬という形でひっそりと済ませました。

お悔みなども一切なしで、本当に父の兄弟家族のみで。

知らない人が来ることもなく、さまざまな準備に走り回ることもなく、ただただ静かに思い出話をすることができました。

 

逸話や伝説がたくさんたくさんある人だけに、火葬までの間にみんなで面白い話をしすぎて、父の顔がだんだん微笑んでくるという・・・(笑)

 

火葬しても父の骨が立派過ぎて木箱に入りきらないという・・・(笑)

(昔、「ココの骨さえあれば完全に本人として復活できるんだぞ」と教えてくれた、眉間の骨は、喪主としてしっかりつまんで入れました。笑)

 

 

「最後は穴にこもるから、俺の死に目には会えないぞ!」

なんていっていた父でしたが、なんともかわいい、最後の笑顔でした。

 

 

わたしが半年間、心のことや精神世界、スピリチュアルに没頭していたのは、

きっと、このためだったんです。

 

 

だってたった一か月前に、

「お父さんが30年前からやっていたことって、本当だったんだね!早すぎてみんなわからなかっただけだったんだね!」

「お父さん!わたしもうわかったよ!すべての答えは「内」にあるんでしょう?」

 

なんて、たくさんたくさん、伝えることができたのだから。

 

父はすこしグッときた様子で、

「そのとおりだ!!」

「お父さん、もうなにも心配いらないなぁ・・・」

なんて言っていました。

そのわずか1か月後の死。

 

 

よかった、伝えられて。

 

 

でももっと聞いてみたかったなー、父の意見を。

主に「ガイアの法則」に載っている内容について(笑)

文明のスピンの話や、歴史的事実との不思議な符号点など!!

さわりを電話で話したときには、「おお!じゃあそれは今度ワインでも飲みながらゆっくりだな!」

と言っていた。

 

 

あーあ。

 

 

ワインのみながら「ガイアの法則」の話ができる人、探さなくちゃ(笑)

 

 

死の本当に直前、父は千葉に住む妹にも、東京の娘家族にも、会いにいっていました。

弟にも電話していたし。

亡くなった当日、わたしはなぜか叔母と父の懐かしい話をしていました。

ボートで舟下り、車を乗り回したこと、木の上のおうちのことなどなど・・・。

まさかその夜に倒れるなんて。

後から聞くと、いとこたちも「なぜかおじちゃんの話を昨日した・・・。」

なんてことを言っていました。

そして、家の周りの草刈りをちょうど前日に終えて、草を山にして、さっぱりさせて父は逝きました。

きっと本人は死ぬ、なんて思ってなかっただろうに。

 

 

なんて不思議なのでしょう。

虫の知らせ、ってこれですよね?

集合無意識、なのでしょうか・・・。

 

 

喪主あいさつでも言ったのですが、父の意識の一部が、私にインストールされた気がします。

私のこの半年の急激な勉強によって、きっと免許皆伝したのでしょう。(これを聞いた和尚様はどう思ったのだろうと後で心配になりましたが・・・笑)

 

 

 

長女の私に一子相伝です。

 

 

もうもらった。もらってやった。

 

 

父の不思議さも、力強さも、おもしろさも。

 

 

まだまだ心細さは抜けないけれど、必死に気遣って協力してくれた私の兄弟、娘、母といっしょに、もっともっと人生を楽しみたいと強く思いました。

 

 

宇宙からみてなさい、うっかり死んじゃったお父さんたら。(私、亡くなった翌日、青空に銀色に光るものを見たのです・・・。誰も信じてくれないけど。もうどっちでもいいし笑)

 

 

UFOのマークが入って、「万物流転」とどーんときざまれた墓石の下に祖父母、弟と共に父は入りました。(かつて自分でデザインしたもの。笑)

 

 

つぎはどんな人生を選んでやってくるのでしょう。

 

 

私たちのロールプレイング、

 

「自分が天才的な創造者であることを思い出し、望むものと現実との差の調整を楽しむゲーム」

 

は、まだまだ続きます!

 

 

 

 

わたしはのんびりやるっ(笑)

 

 

 

 

みなさま、どうぞ応援よろしくおねがいします♡

f:id:toumei22:20161001171625j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

波動の歴史とはサヨナラできない

昨日もプールで気分よく泳いでまいりました♡

 

今回は少し増やして1300m。

自由形50m×10本と平泳ぎ50m×10本と、

平泳ぎ100mと200mも。

 

午前中にやらなきゃいけないことをガーッとおわらせて、プールへ!

 

たっぷり泳いで帰ってきて、ちょうど「とと姉ちゃん」の再放送&「真田丸」の再放送が始まるという。

これ以上の幸せがあろうか(笑)

 

しかし、プールはとってもすいていて、終始4コースは私だけ♡いやー、快適でした・・・

 

車で5分の所に、500円(回数券)でコース独占して泳げるプールがあるなんて、ある意味自宅にプールがあるより幸せなんじゃないか?と思いました(笑)

 

なんで今まで来なかったんだろう(笑)

みすみす太っちまったぜ・・・

 

しかし、久しぶりに泳いでみてわかりました。

happyさんのDVDで、エイブラハムの言っていたことが。

 

 

「波動の歴史とはサヨナラできない。」

 

 

そうなんです。

いくら久しぶりで、水泳やってた頃より10キロ以上太ってしまったとしても、カンタンに泳げちゃうんですよ。チカラの入れどころも抜きどころもカラダが覚えていて、自動操縦。

 

気持ちいいのなんのって。

 

昔だろうとなんだろうと、注力していたことの波動の歴史は続いている。引退しようが、退職しようが、続いているのです。

 

波動の歴史は戻ることも、消すこともできず、ただただ、「拡張」していくだけ。

 

その経験あっての、今の「わたし」なのだから。

 

泳ぐこと、は、わたしのグリッド調整の一つになりそうです。

 

キラキラキラキラ、プールの底の光を眺めたり、泳ぎながら水の波紋を見つめて、量子力学の波の性質と粒の性質について考えたり。

 

ぼーっと泳ぐの、たのしい・・・♡

 

重力から解放されて、空を飛んでいる気分になれるんです。

逆に、夢で空を飛ぶときは、私、平泳ぎしてるし(かっこわる笑)

 

空気が水くらい抵抗あったら、飛べるね。

 

まあそれはいいとして。

 

昔、とても頑張ってやっていたことがあるなら、勝手に思考で過去のものにしてしまうのはもったいないですよ?

 

波動の歴史は続くのですから。

その人の一部になって、いまもそこにある。

思い出してやってみたら、案外、気分がよくなるとしたら、ボルテックスと繋がるツールになりますね☆

 

水のキラキラ、大好きです。

f:id:toumei22:20160904234430j:image

↑これ、ウォーターサーバー(笑)

f:id:toumei22:20160904234625j:image

↑うちのサラダボウル

f:id:toumei22:20160904234746j:image

f:id:toumei22:20160904234902j:image

気分がよくなれるもの、たくさん用意して

自分を楽しませてあげなくちゃ( ̄▽ ̄)♡

 

シアワセの白いベンツを追え

NLPプラクティショナーコース、終了いたしました!!

f:id:toumei22:20160828151929j:image

あれからはや1週間・・・。

心にぽっかり穴・・・などではなく!!

 

どっしり勇気が湧いております!

 

あとはやるだけさ!行動するだけなのさ!ふふん。

今日なんかプールで1㎞泳いできたし!

自由形50m×10本+平泳ぎ50m×10本!!

 

 

まだまたいけーる!!!(笑)

あ、水泳も教えられるわ、わたし。

スノーボードも。初心者になら。

 

 

あ、それはいいとして(笑)

 

 

とにかく楽しい楽しい学びの5ヶ月間でした。

 

秋田のマスター開催は今回ないそうなので、また時期をみて参加したいと思います!!!

来年からは子育ても終わるので時間がたっぷり!

(とはいえ本当は今回の大阪マスターに混ざりたかった・・・うう)

 

さて、今回の最終となる2日間、

長年平和に過ごしていた私には、近年稀に見る、といっていいトラブルにみまわれました(笑)

 

なんと、愛車のちゃぱん(茶色のラパン)が高速の途中で故障し、爆音を鳴らしてセミナー会場に到着するという・・・!!

 

 

ん???

なんだこのすごい音・・・急にエアコン熱風出てるし・・・

バイクに囲まれてんのかしら・・・?

なんて思ってたら、わたしの車だった( ゚д゚)ヒィィィィ

 

 

さすがにこれ、帰りは高速ヤバイだろうと思い、NLPのみなさんにもお知恵をお借りしたりして、昼休みに近くのスタンドで状態を見いただくことにしました。

 

そうしたら・・・

 

「うーん、エアコンが原因だとは思うけど、高速はやめた方がいいね」とのこと・・・

ここでは直せない、とのこと・・・( ゚д゚)

明日は工場休みだから何もできない、とのこと・・

((((;゚Д゚)))))))

 

 

実はちゃぱん、車検を通してまだ半月、仮の車検証で走っている状態だったので、車検をお願いした地元、北上のカーショップへ電話をし、スタンドの人に電話を代わっていただいて、状態の説明をしていただいた。

 

すると・・・

 

「すみませーん、トラックに代車を積んで、そちらまでお車引き取りに伺います・・」とのこと

 

 

え!!!秋田市ですよ?高速で2時間!!!

 

 

車検通したばっかでそうなったからかな?

あ、でもそうしてもらえるとうれしい・・( ̄▽ ̄)

今夜は代車で帰って、明日の最終日もまた高速往復できるし・・・

 

 

「いいんですか!お願いします!」

 

 

と、いうことで秋田でNLPを受けつつ電話でやり取りをし、無事、トラックにちゃぱんを乗せ、代車を受け取る。

 

 

はぁ、よかった・・・

 

 

ナビ、ついてないし、タバコくさいけど・・・

 

 

トラックで来てくれたおじさま、「今日休みだったけど急遽呼び出されてお客様のために秋田まで突っ走ってきた店長」みたいな雰囲気醸し出していて、他人事とは思えず(笑)今夜車で帰れるし、明日無事に最終日を受講できると思うと、本当にホッとしました。

 

キンときくエアコンに快適な走り。

 

翌日も朝から高速でルンルン快調に代車で走っていました。

 

 

そんな時、横をするーーーーーんと音もなく追い越す、白いベンツ。

 

 

おお( ̄▽ ̄)☆あのセレブなオーラを纏った白ベンツは!!!

 

 

そう、我らがNLP講師、マッキー先生です!

いつもこの辺の時間に秋田自動車道でするんと追い越して行ってしまうマッキー先生。

 

前の車はするりするりと道を譲る。

たいして速度は出していないのに、

マッキー先生と、ベンツのオーラが相まってそうさせるのでしょう・・・

 

優雅極まりない( ゚д゚)

すぐに苦しい音を出す軽とは訳が違う(笑)

 

少しでも眺めていたい私は追っかける(笑)

今日は代車だから昨日よりきっとついていけるぜ!

 

と、すいすい走っていて気がついた。

 

 

昨日より??

 

 

そういえば、昨日ちゃぱんでも追いかけたかも( ゚д゚)すぐ諦めたけど・・・

そのあと熱風出だしたっちゃあ出だしたかも・・・

 

 

が、頑張らせすぎちゃったのかな・・・昨日・・

 

えへっ( ̄▽ ̄;)

 

 

 

そして、感動のNLP最終日を終え、数日後、やっと修理が終わったと連絡があり、引き取りに行きました。

 

 

結果、

 

エアコンのコンプレッサー交換

エアコンのガス充填

 

で、で、修理代39,000円なりー( ̄▽ ̄)☆

 

 

 

「あらー、かわいそうにー」と、思う??

 

 

 

いやいやいやいやいやいやいや

 

 

 

相場では

コンプレッサー交換・・・5万〜

ガスの充填や工賃・・・2万〜

トラックのガソリン代+高速代・・・たぶんいっぱい(笑)

取りに来てくれた人の人件費・・・たぶんいっぱい

 

の!合計で、ですよ!!!本来は!!!

 

 

それをね、39,000円です・・・

 

 

えらい長くなってますけど(笑)

話はここからなのです(笑)

 

 

もしあの、NLP最終の2日間のうち、1日目の行き、というタイミングで壊れていなかったとしたら??

と、考えてみた( ̄▽ ̄)

 

 

●もし帰りなら・・・21時頃になり時間が遅すぎて修理に出せなかった&代車も借りられない。翌日のNLPは新幹線なりなんなり、だし、娘の送り迎えもろもろ、えらい大変!!!帰ってから大わらわ!!!

 

●もし翌日なら・・・仮車検の期間は昨日で終わり!秋田まで取りに来てくれたかどうか(笑)日曜で忙しいだろうし。最終日なのにソワソワして講座に集中できない上に、仲間の皆さんと食べる最後のランチも行けなかったでしょう・・・

 

 

●もしその後しばらくしてから壊れたのなら・・・

エアコンは元々車検関係ないから通常料金だったでしょう(笑)

そして、いよいよ壊れるその日まで、なんかぬるい冷えないエアコンで快適なドライブはできなかったでしょう・・・修理になっても、すごい金額かかると言われて、直します!!と言えたかどうかも・・。そして遠出中にナビのない代車になったことで、iPhoneのナビがあんなに高性能と知った!

カーナビなくてもよくね( ゚д゚)?つぎの参考にしよう・・・

 

 

 

つ!ま!り!

 

 

 

壊れたのは、実際には車検には関係のないエアコン部分だったのにもかかわらず、「故障は車検で不備があったせい」と考えたショップ様が、とりあえず高速で2時間かかろうとも代車をもって駆けつけてくれ、「あ・・・関係ないとこだった・・・」となったにもかかわらず、「特別に・・・」といって奇跡の大幅割引という・・・

 

 

 

ベストタイミング&奇跡の物語だったのです

 

 

 

こいつ、おめでたいなーってそこ!!聞こえだぞ!!

 

 

 

いやねぇ、わたし、今回のNLPに向かうまで、めっちゃ自分の気持ちの「グリッド調整」してたので、もう、ウキウキのワクワクでめっちゃいい気分で期待たっぷりだったので、悪いことが起きるなんて、おかしいなぁ?こりゃあ、塞翁が馬タイプの現実創造(災い転じて・・的なやつ)かな( ̄▽ ̄)なんて思っていたんですよね・・・

 

 

 

やっぱりでしたねぇ( ̄▽ ̄)☆

 

 

 

これをこじつけととるか、奇跡ととるかは、物の見方次第・・・( ̄▽ ̄)

「めっちゃラッキー!!!」と気持ちよく払えるのだから、見方を変える、NLP的!!でしょ??

 

 

 

 

最後に。これだけは。

 

 

 

幸せを呼ぶきっかけとなったのは、

 

 

 

マッキー先生と白いベンツ

 

 

 

ということです( ̄▽ ̄)♡♡♡きゃー

(うん、これはこじつけかもしれない♡)

 

 

 

プロセス型だから長くなっちゃった(笑)

 

 

 

これからも、自分の望む方に焦点を当てて、物を見ていこうと思います。

 

 

 

災いのウラに、実は幸福が隠れてることも・・・

 きっといっぱいあるのです♡

 

 

宇宙は驚かせ、喜ばせてきますよ♡あの手この手で♡♡

 

 

私、行動していきまする!!!

 

 

長文ありがとうございました!!!(笑)

リフレーミング 〜 原始、母はサザエさんような人であった 〜

f:id:toumei22:20160721213552j:image

原始、母はサザエさんのような人であった

 

明るい人であった

 

今、彼女は永沢君(ちびまる子)のようである

 

 

次から次へと、ネガティブの種を探し出しては

口撃してくる

 

 

「そんなことではダメだ」「そんなことして何になる」と‥‥

 

 

 

 

おそらく、わたしにだけ(笑)

 

 

 

 

本当は、

 

 

きっと今でも、彼女はサザエさんなのだろう

高らかに笑っているのであろう

 

 

理容室のお客様達と。

 

 

久しぶりに会った娘に、なかなか会いたがらないわが娘に、ほんのわずかな時間で役に立ちたいのだ

 

 

少しでも知恵を授けたいのだ

 

 

幸せにしたいのだ

 

 

とても大切だから

 

 

 

 

 

て、‥‥‥‥わかっているのに(笑)

 

 

 

 

どうしても、会った時も、電話でも、

冷たい態度をとってしまう私です。

もう何十年も、直せない。

 

 

 

先日のNLPで、リフレーミング(捉え方を変える)

のワークをする際、その悩みを取り上げました。

 

 

 

やめたくてもやめられない行動には、

肯定的意図がある。

それを新しい方法で満たすことで、改善を図る。

 

 

 

私の肯定的意図のひとつは、

 

 

「母が幸せであってほしい」

(冷たくしてるくせに、そんな意図があるとは‥)

 

 

本当は母はきっと、今だって幸せなはずなんです。

不幸だと思い込んでいるのは、きっと私。

 

 

だから、新しい方法として、母が幸せそうに

笑っていたころの、大好きな写真を眺めることに

しました。

 

 

 

押し入れから引っ張り出した大好きな写真。

 

 

 

おお、やっぱりサザエさんじゃないかー!

f:id:toumei22:20160721221644j:image

 

こうしてみると、感謝の気持ちが浮かんできます。

 

大好きな兄弟3人。

産んでくれてありがとうございます。

 

 

 

カメラを向けていたのは父でしょう。

 

 

 

本当に短かった、私たち家族が揃っていた遥か昔の時間。

 

もう覚えてはいないけれど。

 

 

なんだか美しいね‥‥

 

 

今度の電話では、優しくできるかなあ( ̄▽ ̄)

 

 

 

どうかなぁ‥‥

 

 

 

 むむ‥‥

 

火事場のクソ力といえば、キン肉マン♡

宇宙人父のエピソードを思い出していて、この言葉が浮かんできました。

 

「火事場のクソ力」(かじばのくそぢから)

 

私の場合は、この言葉とともに、「キン肉マン」の顔が自然に出てきます(笑)なぜかと調べたら、キン肉マンは、仲間を守るとき、もうほぼ死んだような状態から、すんごい力を出して、ひっくりかえすんですねー( ̄▽ ̄)

 

「屁のツッパリは、いらんですよ!!!」

とかいって‥‥

(今考えてもイミフ‥‥)

 

懐かしいですね♡のびるキン消しとかね♡テリーマンとか腕引っ張って引っ張って、ちぎれましたよね♡なつかしい♡

 

 

私の「火事場のクソ力」という言葉のイメージには、視覚情報としてキン肉マンが勝手にくっついているようです。(NLPで学びました!このくっついている情報をワークで書き換えることで、元のイメージまで変えられたりするんですよー♪( ´▽`)NLPすんごい☆)

 

そしてもうひとつ、「火事場のクソ力」にくっついている視覚情報があるのです‥‥

 

それは‥‥

 

 

「暗がりで立ちションをする若き日の父の後ろ姿」(白黒)

 

です( ̄▽ ̄)

 

 

なぜかといいますと!

 

 

昔父から聞いた武勇伝の一つが、それなのです‥‥。

 

 

若き日の父、夜、見晴らしのよい我が家の玄関前で、気持ちよーく、立ちションを、されていました。(おい‥‥)

 

 

星を眺めながら、きもちよーく。

 

 

すると‥‥‥

 

 

「たすけてぇ‥‥‥」

 

 

ん?空耳か??と、父は耳をすましたそうです。

 

 

 

「   た     す     け       て   ぇ     ‥    」

 

 

消え入りそうな声でしたが、確かに聞こえる!!!

オンナのひとの声だ!!!

 

 

 

「誰かがオレを呼んでいる!!!」

 

 

 

牡羊座父、スイッチ入りました!!!

 

 

 

立ちション終え次第、駈け出す父。

 

 

暗闇のなかを、とにかく声のする方へ、するほうへ‥‥

 

 

耳をすませながら近づいていくと‥‥‥

 

 

そこには!!!

 

 

 

田んぼの中にひっくりかえった車が!!!

 

 

 

声の主は、運転手の女性。

 

 

 

田んぼにはその時期水が張ってあり、横転した車から出られずに、顔半分水に浸かり、水から顔をもちあげては息をし、やっとの思いで助けをよぶ、女性の姿があった。

 

 

 

驚く父。

 

 

 

助けを呼んでいるヒマはない。

 

 

 

 

‥‥‥‥‥‥‥

 

 

 

 

 

「ウォリャアァアアア!!!」

 

 

 

はい、出ました、

火事場のクソ力っ( ̄▽ ̄)/☆

 

 

 

なんと父は、たった1人で、車をひっくり返し、女性を救出したそうです!!!

 

 

 

「後少し遅かったら、彼女は助からなかっただろうな( ̄▽ ̄)ドャ」

 

 

 

さすがです。宇宙人父。

 

 

キン肉マンも真っ青。

屁のつっぱりは、いらんのであります( ̄▽ ̄)

 

 

 

でもひとつ‥‥‥

娘として小さい頃から気になってることがひとつ‥‥‥

 

 

 

 

 

手は洗ってなかったよね( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

ま、いっか♡

 

 

 

 f:id:toumei22:20160627203300j:image

まず目をつけたくなるわるいクセ♡

 

 

 

 

 

 

 

はじめにスピありきでしょ( ̄▽ ̄)☆

「占いとかホロスコープとか、拒絶反応でる」という方が身近におりました。

そうでしょうとも。そうでしょうとも。

私も長い間そうでしたから( ̄▽ ̄)

 

「目に見えるもの」と「目に見えないもの」

「人知」と「神秘」

「顕在意識」と「潜在意識」

「物質的」と「精神的」

「マクロ」と「ミクロ」

「左脳」と「右脳」

「思考」 と「感覚」

 

スピリチュアル的なものは右側ですね。

 

私も長い間、左側しか信じていませんでした。

右側は全力で否定していました。

なんなら「今の科学で解明できないものはみんなウソ」くらいに思っていました。

 

でもですね、ある時気付いたのですよ( ̄▽ ̄)

「とにかくはじまりはスピである」ことに!

 

だってね?

 

たとえば科学だってそう。

相対性理論アインシュタイン様だって、空想している最中の閃き、がスタート。

中性子説を唱えた、湯川秀樹様も、寝床の中での閃き、がスタート!

 

閃きからの仮説があって、それを検証していって、「私の仮説は正しかった!」ってなって、学会に発表!な訳でしょ?

まぁそもそも、「どうしてだろう?」って思うことだって、目に見えないし、精神的ですよねー。

 

他にも‥‥

 

この世にあるもののうち、人間の創り出したものはすべて、スピからきてるじゃないですか。

なぜなら、まず「こんなものがあったらいいなー」とか、「そうだ、こんなものを作ろう」とか頭の中でイメージして、それがスタートで、あれこれやって、組み合わせて、物質として創り出されるわけ。

 

最初はなにもなかったのよ?ただのイメージ。

それが物質化していくの♪( ´▽`)

 

見回してみて♡あなたの周りにある、それらのモノは、みんな、誰かが頭の中で思い浮かべた、イメージしたものなのです( ̄▽ ̄)

 

「頭でイメージできたものはな、みんな現実化できるんだぞ」と、30年以上も前から我が父は教えてくれていました。

(さすが宇宙人です)

 

それにね、これまでの科学だってね、学問だってね、結構てきとーよ?

 

私たちが一生懸命勉強した内容なんか、もうすっかり変わってたりして、今の教科書見るとびっくりです。

 

生命の起源だってさ、「突然変異」ってなに??

そこ、わかってないんじゃん?

学校で授業受けてて、わかんないならわかんないって素直に言えばいいのに、って昔、思いませんでした?!

理路整然と説明してきてそこだけ「突然変異」て、ねぇ‥‥( ̄▽ ̄)おっかしいでしょー

スピなんでないのお?そこ( ̄▽ ̄)うしし

 

わりと、変わってないものって、むかーしから受け継がれてる、誰かが啓示受けた系のものとかだったりするでしょー?

 

ホロスコープだって!

その昔、今みたいに宇宙いけなかったでしょ?

なのに惑星のこと、あれだけなぜわかった??

観測もそりゃあしたでしょうけど、大きかったのは、「感じた」ことだと思うのですよ‥‥

「みせられた」ことだと思うのですよ‥‥

どこかと繋がって、ね☆

 

生まれた時の、人生の設計図☆

当てはまりまくるからこそ、今まで消えずに残っている( ̄▽ ̄)

そう思うのです。実際わたしがそう「感じた」のだから、そうなのです。

 

むふふ。

 

スピを見ないようにしているなら、それは無理よ。

だってすべてのものは相反したもので成り立っているんだから。

 

光と闇。

生と死

朝と夜。

男性性と女性性。

ポジティブとネガティヴ‥‥

 

どちらか消えると、もう一方も存在できない。

 

 

 

諦めて!!!(笑)

 

 

あるんです。スピは。

時代的にもね、もうスッピスピなの。

 日本人に生まれといて、無駄な抵抗はやめなっ☆

 

 

諦めな(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

楽になるぜ?

 

 

見えないものを認めてみて♪( ´▽`)

なんか知らないけど「偉大な何か」に繋がってる自分を認めてみて♪

 

 

自分の内側からくるインスピレーションなめんなよ( ̄▽ ̄)☆

それより正確なものはないぜ☆思考のワナにはまるなよー☆

 

 

 ルンバだって、おめめつけたら、最近、魂入ったかのように、帰ると玄関でお迎えしてくれてるもの(笑)

 

私の相棒♡るんちゃん♡

f:id:toumei22:20160623223156j:image

 

 

 

 

 

 

 

42歳をふりかえる♡

明日はわたしの誕生日。

明日は私の妹も誕生日。

明日はわたしの元夫も誕生日。

 

みーんなおんなじ、6月22日。

 

元夫に至っては、生年月日、全部同じ。

 

ホロスコープでも、生まれ時間は多少違うので、ハウスはちょっと違うけれど、天体はもうぴったんこ(笑)

 

そんな2人が結婚したら、一体どうなるんでしょう?

(元夫、という時点でバレているw)

 

「ぴったりすぎても、うまくいかないのよ‥‥」

と、マッキー先生は教えてくれました‥‥。

 

そうですねー、良い時はすごくよい。悪い時はすごく悪い。

 

そんな感じでした。

 

今、思うと‥‥

 

離婚の時、自分が、自分だけが、損をした気持ちでいっぱいでした。

 

自分はつらい思いを「させられた」。こんなにも頑張ってきたのに。「あなたのために」。

「あなたのせいで」これから自分はつらい思いをしなければならない。

どうして?どうして?どうして私だけ‥‥‥

 

食べられず、寝られず、子どもにも優しくなれず‥‥

 

そんな思いで本当に辛かった。

 

どうにかして相手にも「損」をしてもらわなければ‥‥。

 

関わった人に慰謝料?裁判?

 

そんなことばかり考えている自分が、嫌だった。

 

 

そんな時、ふと、思ったんです。

 

 

「人生を無駄にしている」    と。

 

 

人生だけは、自分の残された生きる時間だけは、減る一方で増えることはない。

なのに、こうして相手に「されたこと」ばかりにとらわれて、ずっと嫌な気持ちでいる‥‥。

 

 

わたし、「損」を、自分で増やしている‥‥‥‥と。

 

 

気がついて、愕然として、思いました。

 

これ以上、1ミリも損しないためにはどうしたらいいのだろう?と。

 

考えて、考えて。ただ、淡々と、客観的に、数学的に、世界的に。プラスになる方法を考えてみようと思って、考えてみる。

 

 

出てきた答えは、

 

 

「許す」

 

 

でした。

わたしがこれ以上1ミリも損しないためには、そこにしか行きつきませんでした。

 

だってね?

 

なけなしの人からもらった、なけなしの慰謝料。それを一体、何に使えば、何と替えれば水に流せる?

 

慰謝料をもらうとは、そういうこと。折り合いをつけるのだから、水に流さなければいけない。

 

 

そんなこと、きっとできない‥‥

 

 

 

せめて相手に嫌な思いをさせる?

職場にも、ご近所にも知られて恥ずかしい思いをさせれば満足??

 

 

 

満足なんて、しない。もっと自分を嫌いになるだけ。

 

 

じゃあどうしたら???

 

 

 

やっぱり‥‥

 

 

 

「許す」

 

 

 

何度考えても、「許す」。

 

 

 

「許して、一刻も早く忘れて、自分が幸せになる」。

 

許して、娘を変わらず愛してもらう。

 

 

それが、これ以上私が1ミリも損をしない、たった一つの方法でした。

 

 

 

そう行き着いても、しばらくは悔しかった。

許す、なんて。

悔しくて認めたくなかった。

 

 

 

でもね、葛藤するうち、気がついたのです。

 

 

 

それを選んだ自分を、後でどう思うか?と。

 

 

 

それは、

 

 

「かっこいい」

 

 

でした(笑)

 

 

損、とか、得、とかでなく。

 

 

「かっこいい」。

 

 

これだな、と、思いました(笑)

 

 

 

「かっこいい」を、選んだのが29歳。

それからずっと、養育費はもちろんのこと、盆、正月、誕生日、クリスマス、入学、進学‥‥。

 

たくさんの贈り物と、たくさんのお金。

元夫本人だけでなく、その親戚からも、今も、送られてきます。

 

 

元夫が再婚した今でも。

 

 

どんなに助けられたことか‥‥。

 

 

「かっこいい」自分、を選んだわたしは、全く損などしませんでした。

むしろ‥‥たくさんの愛情を、娘にたくさんいただきました。

 

 

そして今、私は42歳。娘は高校3年になりました。

 

 

吹奏楽部を頑張った娘は、最後の演奏会にみんなを呼びたいと言います。招待をしたいと。

 

 

正直言って、ものすごく抵抗がありました。

 

 

なんだかんだ言っても、会うのは嫌だな‥‥という気持ちでいっぱいでした。

 

 

それでも、小さい頃から変わらず、元夫とその家族を、大好きでいる娘の願いは、叶えてあげたかった。

 

そして、娘の最後の演奏会を、私自身、絶対観たかった。

 

 

迷ったら、自分にこう問うのです。

 

 

「かっこいい」のはどの選択?と。

もう、損とか、得とか、関係ないのです。

 

 

そりゃあね。

答えは決まっていましたよ。

 

 

「逃げずに、会って、今までのお礼を言う」

 

これです。

 

 

ものすごーく、抵抗ありました。

すっごく、モヤモヤしました。

勇気がいりました。

 

 

でもその先にはね‥‥

 

 

嬉し泣きしながら娘の演奏を聴く、元夫、その両親、親戚の叔母様達。(団体。笑)

 

 

私の母も含め、みんなでならんで一緒に聴く演奏会。

 

 

なんだこりゃ(笑)

 

 

元夫は白髪いっぱいでお腹ぽよんになっていて、苦労してるのかなー?なんて思いました。

(ぽよんはお互い様でもあるのですが笑)

 

 

演奏会後は、娘を囲んで撮影会。

見たこともない娘の笑顔。みんなの笑顔。

いっぱい握らされるお小遣い。

私も母も、沢山お礼を言って。

 

 

この上なく、幸せで、幸せで。

 

 

うれしくて、うれしくて、家に帰ってから泣きました。

 

 

普段拝まない、仏壇拝みながら、泣きました(笑)

じいちゃんとばあちゃんに、報告しました。

 

 

 

 

42歳、最後の今日。

 

 

改めて、29歳のわたしに言いたい。

 

 

 

 

「あんた、かっこいいよ?ほんと、ありがとう!」

 

 

 

 

そして元夫くん。

きみも私と同じ日数、生きてんだ 。老け込んでる場合じゃないでしょ(笑)蟹座なんだから、しっかり家族守って、幸せに生きなされっ!

 

 

 

ふふふ。

 

 

 

明日から43歳。

 

 

 

43歳も、私、かっこよく、楽しみます♡

 

 

 えへっ♡

(長っ!笑)