読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真逆の世界を泳ぐ♡

気になって仕方なかった薄紫は、変容の色だった‥

波動の歴史とはサヨナラできない

昨日もプールで気分よく泳いでまいりました♡

 

今回は少し増やして1300m。

自由形50m×10本と平泳ぎ50m×10本と、

平泳ぎ100mと200mも。

 

午前中にやらなきゃいけないことをガーッとおわらせて、プールへ!

 

たっぷり泳いで帰ってきて、ちょうど「とと姉ちゃん」の再放送&「真田丸」の再放送が始まるという。

これ以上の幸せがあろうか(笑)

 

しかし、プールはとってもすいていて、終始4コースは私だけ♡いやー、快適でした・・・

 

車で5分の所に、500円(回数券)でコース独占して泳げるプールがあるなんて、ある意味自宅にプールがあるより幸せなんじゃないか?と思いました(笑)

 

なんで今まで来なかったんだろう(笑)

みすみす太っちまったぜ・・・

 

しかし、久しぶりに泳いでみてわかりました。

happyさんのDVDで、エイブラハムの言っていたことが。

 

 

「波動の歴史とはサヨナラできない。」

 

 

そうなんです。

いくら久しぶりで、水泳やってた頃より10キロ以上太ってしまったとしても、カンタンに泳げちゃうんですよ。チカラの入れどころも抜きどころもカラダが覚えていて、自動操縦。

 

気持ちいいのなんのって。

 

昔だろうとなんだろうと、注力していたことの波動の歴史は続いている。引退しようが、退職しようが、続いているのです。

 

波動の歴史は戻ることも、消すこともできず、ただただ、「拡張」していくだけ。

 

その経験あっての、今の「わたし」なのだから。

 

泳ぐこと、は、わたしのグリッド調整の一つになりそうです。

 

キラキラキラキラ、プールの底の光を眺めたり、泳ぎながら水の波紋を見つめて、量子力学の波の性質と粒の性質について考えたり。

 

ぼーっと泳ぐの、たのしい・・・♡

 

重力から解放されて、空を飛んでいる気分になれるんです。

逆に、夢で空を飛ぶときは、私、平泳ぎしてるし(かっこわる笑)

 

空気が水くらい抵抗あったら、飛べるね。

 

まあそれはいいとして。

 

昔、とても頑張ってやっていたことがあるなら、勝手に思考で過去のものにしてしまうのはもったいないですよ?

 

波動の歴史は続くのですから。

その人の一部になって、いまもそこにある。

思い出してやってみたら、案外、気分がよくなるとしたら、ボルテックスと繋がるツールになりますね☆

 

水のキラキラ、大好きです。

f:id:toumei22:20160904234430j:image

↑これ、ウォーターサーバー(笑)

f:id:toumei22:20160904234625j:image

↑うちのサラダボウル

f:id:toumei22:20160904234746j:image

f:id:toumei22:20160904234902j:image

気分がよくなれるもの、たくさん用意して

自分を楽しませてあげなくちゃ( ̄▽ ̄)♡